ここから本文です

マスターカードとエンタープライズブロックチェーンソフトウェアプロバイダーであるR3は、新しいブロックチェーン対応クロスボーダー決済ソリューションを開発および試験するための戦略的パートナーシップを発表した。
R3のCordaエコシステムには、300を超える世界有数の金融サービス企業、テクノロジー企業、中央銀行、規制当局、業界団体が含まれ、Cordaエコシステムへのアクセスを提供することにより国境を越えたネットワークを強化する。MastercardはR3とのパートナーシップにより、ブロックチェーンにおけるR3の専門知識とMastercardの既存の支払いシステム、ブランド、流通を組み合わせることで革新的で付加価値の高いサービスを提供することを目指す。MastercardのNew Payment PlatformsのエグゼクティブバイスプレジデントであるPeter Kleinは、Mastercardの野心は、世界的な接続性を改善することで、より優れたクロスボーダーB2B決済ソリューションを開発することだと述べた。
また、R3のCEO、David E. Rutter氏は、規模の大小を問わず、すべての機関は支払いの送受信に依存しており、多くの場合その技術は面倒で高価だ。国境を越えた支払いは、特定の問題になる可能性がある。Cordaはこのようなエンタープライズユースケース向けに特別に設計されたものであり、ブロックチェーン対応のペイメントビジネスを世界中に展開する際にMastercardをサポートできることを楽しみにしていると語った。