IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

長期金利と地合いに連られてるだけですし長期を見てるなら気にする必要はないんじゃないですかね。短期で利益取りたくても今はどこもダメでしょう。
金融相場が終わり業績相場が始まるにあたり、短期的には半導体需要の高まりから好決算が見込めるし、ダウ銘柄組入れのチャンスもありますしARM買収もありますね。長期的にはAIの面で成長が期待できるので多少下げたからといって手放す理由は無いと思います。
これぐらいの下げで狼狽するなら10月はNVDAに限らず相場見ない方が良いと思いますよ。