ここから本文です

エヌビディアのジェンスン・フアン CEO(最高経営責任者)は、ラスベガスで開催される CES の会場で、同社 の AI(人工知能)技術を搭載したプロセッサーとソフトウェアをウーバー・テクノロジーズとフォルクスワーゲン (VW)が自動運転車の実用化のために採用すると発表した。
VW はインテリジェント・コパイロット・システム の開発にエヌビディアの技術を取り入れる。
フアン CEO が上がったステージには VW ブランドの責任者が 加わった。
また、エヌビディアは独 ZF、百度と協力して中国向けに設計された AI 搭載自動運転車両プラッ トフォームを開発していると発表した。エヌビディアの「DRIVE Xavier」、ZF の「ProAI」、百度の「Apollo Pilot」といった各社の技術をもとに協力するという。



ぴぃ🐥