IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

弁護士に確認したのは銘柄ではなく、どちらの証券会社にしたら良いですかということです。
野村證券と縁があって野村證券で買ったなら、弁護士費用は後で良いので、野村證券をしんじてあげてみたらどうですか?ということです。
私は、損しても、野村證券を恨むことはありません。
担当者にも、シティ、どうなるか分からないけど、弁護士の先生にそういわれたから、先生がおっしゃるとおり、信じてみますとお伝えしました。