IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

資産家ジョージ・ソロス氏の投資会社は、アルケゴス・キャピタル・マネジメントのポジションが崩壊しバイアコムCBSやディスカバリー、百度(バイドゥ)の株式が大量に売却された際、これら銘柄を買い入れていた。届け出によると、1-3月期に購入したのは1億9400万ドル(約212億円)相当のバイアコムCBS株と7700万ドル相当の百度株など。関係者によると、アルケゴスのポジション破綻前にはこれら銘柄を保有していなかった。