IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

中国政府が中国ネット大手のアリババ集団にメディア関連の資産を処分するように要求したことが明らかになった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが15日、報じた。

アリババは香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)を保有する。アリババの解体につながるだけでなく、SCMPを中国の国有企業に売却すれば、香港の言論にも影響が出そうだ。

地方政府関係者は「アリババのグループ全体に対する(当局の)姿勢は厳しくなっており、メディア資産の売却はその一環だろう。メディアを含めたグループの解体に向けた動きが始まった可能性もある」と指摘する。