ここから本文です

スプリントが合併検討の条件として
スプリントの方が 顧客数を大幅に増やして
ここが かなり押され気味になる
スプリント 500億ドルくらいの時価総額になり
ここが 顧客数 現状維持か 減り 時価総額 350億ドル以下の時価総額に、なる
FCC委員が 変わって 合併承認されそうな雰囲気になる
そこで 初めて 合併検討だと思う。
今は スプリントは大量の 2.5Ghzの電波あるから
Tmobileとの 合併は 考える必要ない