IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

一週間お疲れさまでした。今週金曜日の終値は112.46ドルで先週金曜日の終値116.83ドルから4ドル以上下げて終わりました。今週はご案内の通り、週内の動きはとても大きく、月、火、水と連続で大幅に下げて、木曜日は一時は上げるもののまた戻して、金曜日に大きく上げるという感じでした。
特に木曜日はyahooのチャートには表れてませんが、プレとアフターで時間内より値を下げており、特にプレでは一時107を切る場面もありました。さすがにここまで下げるのは予想外でしたが、金曜日にはそこから上げてきたので、それはよかったです。
米国のインフレ懸念等もある中、台湾のコロナ感染拡大の影響は他の米国株にはない新たな懸念材料なので、その分、他の銘柄に比べて下げが大きかったようです。しかしながら、台湾のコロナ対策はこれまで成功してきており、今回もその収束が見通せればプラス材料になると思いますので、そこは注意して見て行こうと思います。金曜日には上げましたが、楽観せず、今は様子見をしようと思います。
また来週も見守って行きたいと思います。