IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

バブル時に高値掴みしてしまっても、およそ10〜15年で元に戻るものだ。
ただしその会社の業績が順調に伸びてゆく期待を投資家に抱かせ続けられるならば。
そうでない場合、永遠に戻ってこない場合がほとんどだ。アマゾンあたりを引き合いに出して都合の良い願望を持つことは生存者バイアスに過ぎない。人は圧倒的に多いはずの死んだ銘柄には目をつむりがちなものだ。

その会社への投資で得たい成果は何だったのか。それだけの時間をリスクに晒して、得られるかどうかもわからない成果が「元に戻る」とは、いったい何のための投資だったのか。