IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

金もコインも同時に下げましたが概ね想定範囲内という冷静な見方が大半ですね。史上最大の金余りとコロナ追加支援金のニュースが個人投資家を巻き込んで8月に一攫千金相場を形成。株価と逆相関する米国VIは8月中旬から上がってましたから利確というのも冷静な判断。labordayから夏休み明けの大口投資家のCash が戻り俄投資家もじわじわ戻って来るのでしょうな。今回下げは投資先選別のきっかけになったのでハイテク株全部安心とは言えなくなった訳ですが競争力と成長性に裏付けされた会社株ホルダーは一喜一憂する事なく泰然と構えていらしゃいますね。一方これから年末年始に向かって、ワクチン効果が敷衍してコロナ終息につれ資金は既存大型へも期待値で流れますでしょうからハイテク株上昇は年末年初或いはそれ以降からmoderate になる、、、こんな風に見てます。いずれにせよ失業率が戻る迄、金融は緩慢でしょうから、、。