IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

新聞情報等のまとめ
オハイオ州、ベトナム、マレーシアでCdTeモジュールを生産
2019年 5.7GW(生産能力)
2020年 6.3GW(生産能力)、6.1GW(生産)、  5.5GW(出荷)
2021年 8.7GW(生産能力)、7.5GW(生産予定)、7.9GW(出荷予定)
2022年 9.4GW(生産能力)、8.8GW(生産予定)
2023年 12.7GW(生産能力)=9.4+3.3GW
モジュールの性能アップ+工場増設で、生産能力を増やして行くようですね。
生産能力に比例して、販売先さえ確保できれば、利益は必然的に増加かな。
気になる所は、インフレがどの程度影響するのかしないのか。。。