IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

クアルコムのNXP買収、EUが承認 成立に一歩
米クアルコムは18日、オランダの車載半導体大手NXPセミコンダクターズの買収で欧州連合(EU)の欧州委員会から承認を得たと発表した。2017年中の目標には間に合わなかったが、難航していたEUの審査を通過したことで買収成立に一歩近づく。クアルコムに敵対的買収を仕掛けているブロードコムとの委任状争奪戦にも影響を及ぼしそうだ。
 クアルコムは16年10月にNXPを総額470億ドル(約5兆円)で買収すると公表し、各国の独禁法当局から審査を受けてきた。EUのほか韓国も承認しており、残りは中国当局の審査のみとなる。クアルコムのスティーブ・モレンコフ最高経営責任者(CEO)は18日「両当局からの承認は喜ばしく、中国の審査についても楽観的に見ている」との声明を出した。