IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

1,バフェットからの手紙第5版を読み終わりました。
 第6章 評価 Cルックスルー利益 という項目があり、
 「投資家は10年程度で、ルックスルー利益が最大になるような
 ポートフォリオ(実質的に会社)を作ることを目標とすればよい」
 とあります。
 この部分が、この本の要点だと思います。
 
*普通の人はS&P500(または外国株のインデックスファンド)
に、定期的に投資することがベスト。
バークシャーの株主は、バークシャー株B を
一部加えるのでしょうか。
BRKーB のトビは、目先の売買益を追求するトビではなく、
本質的利益を追求する異質なトビになってほしいです。