IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

Q4決算発表の内容以上に、株価はオーバーシュート気味に大きく跳ねました。新型コロナウィルスにかかる市場の動揺が、拍車をかけた格好です。

短期勝負の人たちには「新型コロナウィルス関連のtelemedicine利用が増える」というのはわかりやすい材料ですが、それは一時的なものです。
むしろ「新型コロナウィルス関連でtelemedicineを経験する人が増えることで、中長期的にはtelemedicineの敷居が低くなり、普及が広がっていく」という見立てで投資している投資家が多いと思われます。

病院に行かなくてもお医者さんに診てもらえるtelemedicine(telehealth、virtual care、オンライン診療)ですが、アメリカでもようやく浸透してきたところ。利用経験者の満足度は高いものの、未経験者には利用をためらう人もまだまだ多いのが実情。裏を返せば成長ポテンシャルが非常に大きいということです。

Mainstream Adoption of Virtual Care is Like…Online Dating? | Stephany Verstraete, Teladoc Health
https://thehealthcareblog.com/blog/2020/02/24/mainstream-adoption-of-virtual-care-is-like-online-dating-stephany-verstraete-teladoc-health/
アメリカ的ですが、理に適っていますねw。