IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

7-9月期米国はデルタ株が蔓延したため、レムデシビル(R)が売れた半面その他の治療薬が不振だったわけですが、このような現象が起こることは以前から指摘されております。コロナが収束すれば逆にRが売れなくなりますがHIV治療薬その他が売れるようになると思います。独占権喪失(特許切れ?)の2つのHIV治療薬に代わって次世代治療薬ビクタルビが大きく伸長しつつあるのも心強いです。29日(現地)のGILD株価の一日の変化を見ると、下落していた株価が引け直前に出来高を伴って急速に回復していますが、引け直前に大口の買いが入ったのではないかと期待しています。