IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>42

ウイルスベクターワクチンは細胞質内でmRNAへの転写とタンパク質合成である翻訳が行われます。作るのは外壁のSタンパクですが、知られていない血栓誘発作用があるのかもしれません。DNAワクチンとRNAワクチンは、入れた核酸量に応じてSタンパクが作られますが、ウイルスベクターワクチンの場合はmRNAへの転写効率によってSタンパク産生が異なる可能性があります。若い人は一般的に細胞が元気なので、同じベクター量でもSタンパクがたくさん産生され、それにより血栓ができてしまう可能性はあります。アストラと同様、J&Jも血栓リスクで承認が危うくなってきました。