ここから本文です

カリフォルニア州北部ビュート郡の山火事で、地元当局は14日、新たに8人の死亡を確認し、死者数は56人になった。当局は火元を特定していないが、送電設備の故障が原因になった可能性が指摘されている。
 地元の住民らは13日、設備の適切な管理を怠ったとして電力会社「PG&E」を提訴。訴状によると、同社は付近の電線に火花が生じる問題があることを把握していながら、修理しなかったという。(2018/11/15-15:18)