ここから本文です

米東部時間1月4日午前7時52分 シーキング・アルファ
『ゴールドマン・サックス、ネットフリックスを確信的バイへ』

ゴールドマン・サックスは、最上級評価の確信的バイのリストに、直近高値から36%下落したネット・フリックスを加えた。

「ネット・フリックスのコンテンツやテクノロジー、配信への投資が、引き続き米国内外で契約視聴者数をコンセンサス以上に伸ばしていくものと信じる」とゴールドマン・サックスのアナリスト、ヒース・テリーはレポートで述べた。

「当社は、ネットフリックスの第4四半期を、ネットフリックスの過去の加速度的な支出が身を結び、オリジナル番組が日増しに質が上がり、リターンをもたらし始めた初期段階に入ったものと見ている。こうしたダイナミズムのもたらす財務的影響をコンセンサスは相変わらず過小評価しているものと当社は評価している」と続けた。

テリーは、ネット・フリックスが資金不足問題を近い将来高利債券市場で起債することで解消すると見ているが、2022年にはキャッシュフロー黒字化が期待できるとしている。

ネットフリックス株は時間前取引で2.97%高の279.45ドルで、52週間の株価レンジは205.59ドル~423.21ドル/株である。