ここから本文です

オリンピックの花、札幌開催で選手も観客も命の危険がなくなって良かった。
新田次郎の八甲田山死の彷徨の様に、上層部の思いつきで真冬の吹雪中の八甲田山の実験行軍で大きな犠牲者が出るような、一大事件にならなくて良かった。
ミッドウェー、と言いガダルカナルといい、インパール作戦といい、ブラジル入植と言い、ロスジェネ世代と言い、日本の上層部は根性論で人間を平気で見捨てるからな!
“サッポロ”オリンピックが楽しみですね!