ここから本文です

木曜日、アマゾン・ドット・コム・インクが第1四半期の決算を発表。EPSに関してアナリストの事前予想を上回る結果。売上は事前の予想をに沿ってとなっている。

同社の報告によると一株あたりの利益(EPS)が$7.09、売上は$59.7Bとなっている。Investing.comのアナリストが事前に予想していたEPSは$4.71 、売上高は$59.7Bとなっている。前年同期のEPSは$3.27、売上高は$51.04Bだった。 なお、同社の前期EPSは$6.04で、売上高は$72.38Bとなっていた。

今年アマゾン・ドット・コム・インク株の上昇率は27.74%となっており、優れたパフォーマンスで推移している。また、関連した指数であるナスダック総合の上昇率は 24.77%だった。