ここから本文です

>>151

結論を言えば、その話、誰も結論出せないと思います。
例えば、ソフトバンクGは借金15兆円もあり、財務的に見れば危ない会社です。
ですが、そんな企業でも、先日突如、子会社のIPO資金を親会社の株の
自社株買いに充てることを宣言してストップ高演出しました。

逆に財務体質が良く見える企業でも、オリンパス事件のように巨額損失隠しで、
一転、上場廃止の危機まで追いやられ、株価急落した事例もあります。
このような事例では、財務の健全性をチェックしても意味がありませんよね。

財務の健全性に無頓着であってはいけなとは思いますが、
それを重視するのか軽視するかは、個人の裁量ですね。