IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

米コムキャスト、USJ買収を発表 株式の51%取得
2015/9/28 13:43 日経電子版
 米ケーブルテレビ大手コムキャストは28日、傘下のNBCユニバーサルを通じて、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)を運営するユー・エス・ジェイを買収すると発表した。株式の51%を取得し、取得金額は約1830億円。NBCユニバーサルはUSJへの出資で、テーマパーク事業の強化を狙う。
 ユー・エス・ジェイのグレン・ガンペル最高経営責任者(CEO)は今回の取引終了をもって退任する。後任はユニバーサル・パークス&リゾーツのジャン・ルイ・ボニエ最高財務責任者(CFO)を予定している。
 USJはユニバーサルからライセンスを受け、2001年に開業。当初はユニバーサルグループが一部出資していたが、現在両社に資本関係はない。07年に東証マザーズに上場したが業績が低迷、09年にゴールドマン・サックス系の投資ファンドがTOB(株式公開買い付け)を実施し上場廃止になった。
 近年、映画「ハリー・ポッター」エリアの開業などで業績が急回復。東京証券取引所に再上場を目指していた。今回の出資で上場は来年以降にずれ込む見通し。USJは日本の人気ゲーム、アニメなどを積極的に活用した限定イベントや沖縄に建設を目指す新パークなどの独自方針を進めているが、今回の買収で影響を受ける可能性もある。
 メディア・娯楽大手のNBCユニバーサルは、米四大ネットワークの一つであるNBCテレビや映画のユニバーサル・ピクチャーズを傘下に抱える。あわせて米カリフォルニア州にテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」も展開する。
ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASHD28H0Z_Y5A920C1000000/