IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>994


>テスラのライバル NIOの決算が予想を上回り株価が急上昇
>
>19年第3四半期の決算が予想を上回り、
>中国拠点の電気自動車メーカーNIO(ニーオ)の株価が急上昇
>
>この前には競合相手のTesla(テスラ)が
>NIOのホームマーケットである中国で製造した車両を初めて納車した
>
>NIOは18年にニューヨーク証券取引所で1株あたり6.26ドルで株式公開
>
>しかし株価は1.19ドルに迄落ち込み
>
>第3四半期決算を受けた30日、NIOは1株あたり1ドル以上 44%上昇
>
>第3四半期では売上高と利益の両方で予想を上回った
>次の四半期では納車台数は急増すると見込む
>
>Q3の調整後売上高は2億3080万ドル、1株あたり純損失は0.34ドルと予想
>実際は、売上高が2億5700万ドル、1株あたり純損失は0.33ドルだった
>
>売上高で伸びを確保し、前四半期比21.8%増、前年同期比25%増
>
>直近の四半期でNIOの自動車販売での粗利率はマイナス6.8%
>1年前のマイナス4.3%より更に悪い
>
>NIOの主幹事業は売上原価をカバーできず、社全体の営業費用は尚更だ
>同社が金を使うばかりで、更なる資金注入がなければ操業できない
>この点にNIOは決算発表文で触れている。
>
>「弊社は赤字続きで債務超過。弊社のキャッシュバランスは十分でなく、
>今後12カ月間操業を続ける為の運転資本と流動資産を賄えない。
>第3四半期の監査前財務情報準備の前提となる連続した操業ができるかどうかは、外部から十分なエクイティか借入金融を確保できるかにかかっている。
>弊社はいくつかのファイナンスプロジェクトを抱えているが、完了できるか不確定。適用される法律に基づいて進展ないし情報を発表する」
>
>NIOは更に多くの資金が必要
>
>操業を続け、会社を成長させるのに必要な資本を調達する必要があるが、
>幸運にも株価が上がった御蔭で、同社は株を売り込み易くなった。
>
>
>今後の展望は、
>19年第4四半期に8000台超の納車予想
>第3四半期の納車台数より3分の2多い。今期売上高は過去3カ月より大幅増
>
>これは、テスラ創業者Elon Muskと彼の会社がまとわりつくとしても、
>NIOにとってはいいニュース


情報有り難うございます。
ナンピンして増えすぎた分は利益確定しました。