IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

テスラの2日の高騰に逃げ切った投資家の皆様のご判断に賛美を送ります。

イーロン・マスクなど信用してはならないのです。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN260TW0W1A320C2000000/

【米労働当局、テスラCEOのツイート削除を命令】

【シリコンバレー=白石武志】全米労働関係委員会は25日、米テスラが従業員の組織化を妨げようとして繰り返し労働法に違反したとの判断を下した。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)に対しては、労働組合結成への不快感を示したツイッター上の発言が従業員への「違法な脅迫」に当たるとして、該当する投稿の削除を命じた。

しかし、4月末に、S&P500からテスラがESG銘柄に選出されれば、テスラの猛反発が期待できます。

残念ながら、テスラはもう一つの大問題、ビットコインがあります。

2013年にはバーナンキ議長が市場の意表を突いてテーパリングを予告して市場の混乱「テーパー・タントラム」をもたらしました。

新興国から資産は流出して、ブラジル、インド、インドネシア、トルコ、南アフリカの5ヵ国のリスク資産は投げ売られて通貨安に見舞われました。

https://diamond.jp/articles/-/60974

さて、上記の新興国通貨よりも、ずっとリスクが高いリスク資産は

ビットコイン

です。新興国通貨であれば、金利を上昇させることで、通貨安に対抗することができます。トルコのアーバル中銀総裁が政策金利を19.00%(2021年3月時点)に据えたようにです。

https://jp.reuters.com/article/breakingviews-turkey-cenbank-idJPKBN2BE0CQ

普通に考えて、Newsモーニングサテライト(3月15日)

https://kakaku.com/tv/channel=12/programID=1378/episodeID=1450735/

の報道で2021年度後半にあると予測の

FRBのテーパリング予告

でビットコインは暴落、つまりテスラも暴落します。ビットコインの暴落率はデータによれば-80%です。

各国中央銀行の金融緩和で行き場を失った資産がビットコインに流入してバブルの宴も酔いも冷めぬ刹那に弾けましょう。