IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

運転レベル2のテスラ車が運転レベル3のホンダのレジェンドに「潜在的」に優れているのような書き込みが続いていますがその信ぴょう性を証明できるソースの提示は一つもありません。

テスラのイーロン・マスクCEOはここ数年、完全な自動運転がもうすぐ実用化できると述べてきました。たとえば、2019年4月の投資家向けイベントでは、テスラが2020年内にはドライバーがまったく運転に介在せずに自動車が走行できるレベル5の自動運転が実現する、また昨年末には、2021年中にレベル5に到達することを「非常に確信している」とマスク氏は述べていました。

マスク氏の大風呂敷を信じていませんか?

実際は、テスラは「FSDベータソフトウェアが、完全な自動運転の実現に適しているとは考えていない」ことを認め「true autonomous features(真に自律的な走行機能)」の試験を開始するのは、将来のしかるべき時期が来てからと答えています。

https://japanese.engadget.com/tesla-fsd-isnt-fsd-110012566.html

2017年に発売されたフォルクス・ワーゲンの高級セダン「A8」は「世界初のレベル3対応」と謳うも実現できなかった事実を直視すべきです。

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/event/18/00071/072600004/

「適切に権限移譲できるシステムをAudiのA8が実現できていないと各国の警察や政府機関が判断した」(ある日系自動車メーカーの幹部)ことに加えて、レベル3の実現は、「数年前に想定していたよりもはるかに難しいことが分かってきた」(Continentalの自動運転担当者)ことから、Continentalはレベル2向けの技術開発に注力する方針を固めた。

ホンダのレベル3のレジェンドは特定の条件下での自動運転であるから大したことがないとの発言にも甚だ疑問を感じます。

運転レベル3とは国際基準に則った公式用語です。

https://jidounten-lab.com/u_level3-international-autonomous

それでも、運転レベル2のテスラ車がホンダの運転レベル3のレジェンドよりも優れていると言うのであれば、それを証明するソースを示す他はないです。