IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>301

2013年のFRBバーナンキ議長の失敗は

「闇討ち」

でテーパリングを予告したことによります。ご指摘の通りで、FRBパウエル議長は23年度末までゼロ金利維持と証言しています。

しかし、2013年のバーナンキ・ショックの過ちを鑑みれば、市場にショックを与えないためには、ゼロ金利を維持するとパウエル議長が証言した23年からかなりの予告期間が重要であることから

今年の21年度中

と日経ヴェリタスセレクトは予想しているのです。実際、専門家の見解は次の通りです:

https://gold.mmc.co.jp/toshima_t/2021/01/3178.html

「量的緩和の政策変更に際しては、十分な条件が満たされることが必要。更にその発表も、かなりの予告期間が重要」と念には念を入れて2013年のバーナンキショック再来のリスクだけは回避するとの強い意向が滲む。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODB154SH0V10C21A2000000/

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGD1811A0Y1A310C2000000/