IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

テスラが、上海の展示会で若い女性にブレーキの不具合について激しく批判された。
問題は、それがその女性の個人行動ではなく、中国共産党による組織的行為である事だ。

なぜ?
理由は簡単、テスラの資本に中国共産党が入っていないから。
テスラの中国での役割は技術提供とサプライチェーンの構築、それがほぼ完成したので、もうテスラは中国で不要との結論。

潰す事はないが、中国のEV市場で今後テスラが上位2位に入る可能性はない。
すでに上場しているため、資本の入れ替えも出来ない。
なので、今後のテスラは中国市場でのEV価値を除いたロケットなどや中国市場以外でのEVの価値ということになる。

それでも、素晴らしい会社であるが、今の市場価値は過大だと思う。