<重要なお知らせ>掲示板の利用規約について
この度、Yahoo!ファイナンス掲示板の利用規約を改訂いたしましたのでお知らせいたします。
主な修正点として、各禁止事項における詳細説明及び禁止投稿例を追加しました。
規約はこちら→【掲示板】禁止行為、投稿に注意が必要な内容について

【改めてご確認ください】
 ・他人の個人情報にくわえ、投稿者自身の個人情報も削除対象です。
 ・無関係な画像や漫画・アニメなど他人の著作物だと判断される画像は削除対象です。
 ・同様の画像がプロフィールで使用されている場合は、初期化対象です。
ここから本文です
Yahoo!ファイナンス
投稿一覧に戻る

テスラ【TSLA】の掲示板 2024/01/15〜2024/01/17

「テスラビジョンへの移行は正しいのか?(その1)」
2023年10月17日
https://note.com/naotoikeda/n/nb04c58a7e3e2

自動車経済評論家 池田直渡

テスラのADAS(=オート・パイロット、詐欺用語FSDの正式名称)の宣伝文句:
「カメラビジョンとニューラルネット処理により、オートパイロット、フルセルフドライビング ケイパビリティ、および一部のアクティブセーフティ機能を実現します。」

普通に読んだら、一部のアクティブセーフティ機能がADASを意味していると思われる。だったらそれと別に書かれている「オートパイロット、フルセルフドライビングケイパビリティとは何なのか?

明言を避けながら

「自動運転機能」だと読ませようとしている

ようにしか見えない。しかもそちらにだけケイパビリティ(能力)という曖昧な書き方をしている。

「能力があると言っただけで、それをやれるとは保証していない」というエクスキューズが丸出し

である。「消防署の方からきました」と何が違うのか? こういう書き方を続けながらも、

事故が起きる度に「運転の責任は全面的にドライバーにあります」と言い募る姿勢は不実

としか言いようがない。

テスラの最も尊敬できない部分である。

「『ぶつからない』とは絶対に表記しないでくれ」とメディアに言い続けたスバルと志において

月とスッポン

だと筆者は思う。こういう不実な書き方をやめたら、筆者のテスラに対する認識はだいぶ変わると思う。

筆者としては、テスラ自身が

「オートパイロットもフルセルフドライビングも自動運転とは全く異なるものです。他社と同様のADASの商標名です」

と明言し、

誤解を招く表現を改める

のであればそれ以上いう気はないが、

自動運転と誤認識させる表記を続け、かつ世の中の側が「テスラと言えば自動運転技術」という認識でいる

のであれば、現状のカメラシステムオンリーのADASを「消防署の方から来ました」で売ることは

「最悪の詐欺だという印象を思い浮かべたくなる気持ちを抑えきれない感覚を想起させる」。

【結論】
真っ当な人間であれば、テスラおよびイーロン・マスクを尊敬することはない。