ここから本文です

>>888


>オートパイロットという名称だけで全自動と思ってテスラを買うバカはいない。なぜならテスラは十分に購入前に説明するからだ。
>ただし毎日高速道路乗ってるがほとんど自動だからオートパイロットという名称に違和感はない。
>ヴァージョンアップする度に進化している。
>今後も成長が楽しみ。
>はっきり言ってオートパイロットの無い車に絶対に乗りたくない。

そうたよね。
ネットで買う人も手続きのなかでオートパイロットについて同意させられているはずだ。
運転者はオートパイロット中も常に注意深く運転を監視して必要があれば素早く対処しなければわならない。
だけど一度運転の主導権を車に預けて楽をしてしまうと常に運転を注意深く監視することは難しくなってくる。
人間とはそういうものだ。
実際にオートパイロットを経験しなくともそれくらいはわかる。
それでも出来るかどうかわからない完全自動運転オプションに60万以上も払い、話の種にテスラに乗るリッチで物好きな人をわたしは否定しない。
わたしが否定するのは、テスラとの無茶なお約束が守れると信じて一般公道でそれを試す馬鹿者たちだ。

  • >>890

    やはり乗らないとわからないであろう。今のオートパイロットは話の種などと言うレベルではないのだ。
    私は一般道でも7割はオートパイロットを使っている。信号と交差点と車線が消えてる場所だけ注意すればいいのだ。

    直近のバージョンアップで周囲の車に対する警告機能が強化されて自分がリスクと思う場面はほぼ画像と音で警告してくれる。視認不可能な場面も警告してくる。もはや人間よりも安全な場面がある。
    間違いないのはオートパイロット中なら確実に事故は減る。バカな人間が遊ばない限り。

    この機能が60万程度で更に今後も進化し続けることを踏まえると安いとしか言いようがない。今後はオートパイロットのオプションは値上げしていくらしいが納得である。
    乗ってる印象では4~5年あればほぼほぼ全自動は可能であろう。
    回りが必死にイチャモンつけようが車が勝手に目的地に着けば全自動なのだ。
    それはテスラにとってもはやそれほど難易度が高いことではない。世界中のテスラ車からデータを取れる優位性は圧倒的に強い。