IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

S&Pグローバル・レーティングスって
影響力があるんだね?

◼️トリプルAなのに!
米格付け「AAA」がリスクに、債務上限で行動なければ-フィッチ

21/10/02 (土) Bloomberg

米議会が連邦債務上限を引き上げず、米財務省がデフォルト(債務不履行)を強いられる場合、同国の「AAA」ソブリン格付けがリスクにさらされる可能性があると、格付け会社フィッチ・レーティングスは指摘した。

フィッチは1日、米財務省による支払いの遅れあるいはデフォルトは、それが財務省証券以外のものであっても、「米国の『AAA』格付けに悪影響を及ぼす可能性が高い」と説明。

2011年に起きた債務上限を巡る混乱を想起させる格好となった。

当時は、S&Pグローバル・レーティングスが、米国を「AAA」から格下げし、世界の金融市場に動揺が走った。