IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

◼️テスラがBYDからLFPバッテリーを購入契約

21年10月22日 Tesmanian エヴァ・フォックス

テスラは、LFPバッテリーを使用して、世界中で標準のモデル3およびYの生産に移行すると述べました。

情報筋によると、テスラはBYDと10GWhのLFPバッテリーを供給受ける契約を結んでいるという。

テスラは、2021年第3四半期の収益に関する電話で、世界中のすべての市場で標準のモデル3およびモデルYモデルに鉄ベースのバッテリーを使用することを発表しました。

これにより、CEOのマスクの以前の声明が確認され、会社の方向性が概説されました。

リン酸鉄リチウム(LFP)バッテリーは、より安価な化学組成を使用しており、中国で人気があります。

中国以外では、生産される電気自動車用バッテリーは、主にニッケルベースであり、ニッケル-マンガン-コバルトまたはニッケル-コバルト-アルミニウムのいずれかです。