IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>米連邦陪審員は、米電気自動車(EV)テスラの黒人元従業員が人種的に敵対的な職場環境に置かれていたとして、同社に1億3000万ドル超の賠償金を元従業員に支払うよう命じた。

陪審員の評決を受けて判事が判決するのでまだ決定ではありません。テスラ側も労働環境に問題があったことは認めていますが上訴する可能性も高いと思います。
しかしトイレの落書きに難癖付けて150億円の賠償請求ですか。しかも外部からの派遣社員。いろいろと勘ぐってしまいますね。