IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【テスラに逆風吹き止まず(その4)】

米財務長官のジャネット・イエレン氏が、ニューヨークタイムズ主催の会議でビットコインは非常に効率が悪いと批判的な発言をしている。

私はビットコインが取引メカニズムとして広く使われているとは思っていません。それは取引を行うための非常に非効率的な方法であり、それらの取引を処理するために消費されるエネルギーの量は驚異的です。

https://coinotaku.com/news/articles/113918

このイエレン氏の発言は、テスラの生命線であるESG評価を否定することに繋がりかねない。

【ビットコイン急落、テスラ株やETFに影響】(ロイター2月24日 )

テスラ株に対し投資家が慎重になりつつある兆しも見られる。トレード・アラートのデータによると、オプション市場ではテスラ株のコール(買う権利)に対するプット(売る権利)の需要の強さを示すスキューがここ1週間で上昇している。

資産運用会社NN・IPの最高投資責任者は、テスラは自動車の温暖化ガス排出削減に取り組んできたものの、一方でビットコイン投資が、ESG(環境・社会・企業統治)を重視する投資家の懸念材料となる可能性もある。

https://news.infoseek.co.jp/article/23reutersJAPAN_KBN2AN2GS/?tpgnr=busi-econ

【テスラ、仮想通貨投資の愚行】(日経新聞2月22日)

ビットコインのネットワークが排出するCO2は電力量1キロワット時当たり約480~500グラムになるという。英国の電力供給で排出されるCO2は同約250グラムだ。

テスラは現在、米評価会社MSCIのESG(環境・社会・ガバナンス)格付けで「シングルA」を取得している。だがビットコイン投資を始めた同社の株式を環境重視型のポートフォリオにこのまま組み入れておく理由は見つけにくい。

https://ceron.jp/url/www.nikkei.com/article/DGKKZO69273270Z10C21A2TCR000/

【ビットコイン投資で仮想通貨の影響じわり】(ブルームバーグ2月9日)

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-02-09/QO8C55T1UM0W01