IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
892

mcd***** 強く買いたい 2017年5月15日 10:04

>>891

テスラが『国産』として中国へ進出するため?

テンセントがテスラの第5位株主になった意味
中国紙

中国のIT大手・騰訊(テンセント)が、
17億7784万ドルで、テスラの株5.0%を取得

第5位株主になった

テンセントは、
「今のところテスラとの具体的な提携計画はないが、将来的に両社の発展状況を見て、適切に考慮する」

株式は主にテンセント傘下の黄河投資が所有

資料によると、テスラの1〜4位株主は、
イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)
投資会社フィデリティ
英独立系運用会社ベイリー・ギフォード
運用会社T.ロウ・プライス

テスラの株式を買い進めた理由について、
テンセントの広報部は、
「テスラは世界において、
電気自動車、
自動運転シェアリング車両、
情報のデジタル化、
持続可能なエネルギー生産、
拡張可能なエネルギー貯蔵などの新技術の先駆者。

一方の当社はウィンウィンをずっと推進しており、
内部のイノベーションや資本を利用した
新興科学技術産業をサポート」

最近、テンセントは人工知能への投資を拡大させており、
同社の馬化騰CEOは、
「将来、人工知能が業界内の核心競争力になるだろう」


自動車業界のアナリストは、
「テンセントの一連のアクションは、
テスラが『国産』として中国へ進出するための伏線ではないか。

マスクCEOの計画では、
16年に発表した新型電気自動車のModel 3を今年大量生産し、納品。

テスラが収穫期に入り、
テンセントもその恩恵にあずかることができるだろう」と分析

個人投資家も、その恩恵にあずかることができる♡

  • >>892

    結果 テンセントもテスラも保有する事になりました。
    繋がりないと思ってたが
    見込みのある処は 共通するものがあるのでしょう
    weightとしては騰訊の方が重いですが

  • 902

    mcd***** 強く買いたい 2017年5月16日 08:32

    >>892

    花粉症に悩んだらテスラを買え
    「生物兵器防衛モード」
    がすごい

    日本国内で3000万人を超えるといわれている。

    花粉症の症状で特に困るのが運転中だ。

    そんな3000万人の頭を悩ませる花粉症を、クルマが解決してくれるとしたらどうだろうか。


    EVメーカーのテスラが開発した
    「HEPA(= High Efficiency Particulate Air Filter)フィルトレーションシステム」

    この通称「ヘパ」と呼ばれるシステムは、
    世界的な大気汚染への対策として、
    自動車メーカーが出来ることを追求したテスラが、
    病院やクリーンルーム、
    宇宙産業で使われている空気濾過システムに喚起され開発したもの。

    花粉をはじめ、
    バクテリアや汚染物が車内に入り込む前に微粒子を「完全に消去」することが可能

    テスラによると、
    「標準的な自動車用フィルターより数百倍も効果があり、外で何が起こっていようと、ドライバーや同乗者に極限までフィルターされた空気を提供出来る」

    このシステムは、既に発売されている『モデルS』『モデルX』にオプション設定されており、エアコン操作画面から「生物兵器防衛モード(BIOWEAPON DEFENCE MODE)」ボタンを押すことで作動する。

    テスラの実験によると1000μg/m3のPM2.5で汚染された「極度に危険な状態」のバルーン(PM2.5の汚染で話題となった北京の年間平均値が56μg/m3)にモデルXを入れ生物兵器防衛モードを作動させたところ、2分も経たずに車内の空気を使用した機器に探知されないほど低いレベルまで下げることに成功

    数分後にはクルマの外気のPM2.5レベルまでも40%低減させることができたというから驚きだ。テスラはその名について「単なる宣伝文句ではない」と胸を張る。

    実際、花粉症に悩むテスラ関係者がこの生物兵器防衛モードを試した所、数分で症状がスッキリして快適なドライブができたという。

    車内をクリーンにするだけでなく、周囲の空気までをも洗浄してしまうこのシステム。

    1台テスラを持っていれば、
    身近な花粉症に悩む人たちの中で、ヒーローになれるかもしれない。