ここから本文です
74

mcd***** 強く買いたい 2016年4月9日 20:14

>>73

シボレー新型ボルトの3万ドル発売で、モデル3も3万ドルにしないとピンチ?

電気自動車で脚光を浴びたテスラモーターズに圧勝する自動車メーカーが出てくるとすれば、
シボレーこそが、その有力な候補になるだろう。

一時期は望み薄とささやかれていた電気自動車のボルト(Bolt)がその後急速にペースを速め、
デトロイトの北米国際自動車ショー(NAIAS2016)でその全貌をあらわした。

1年前の同ショーではコンセプトの段階でしかなかったことを考えれば、かなりの急展開?

そのボルトは、米国人が持つ完全電気自動車への固定観念を覆すクルマになりそう~

200マイル(約322km)前後という飛び抜けた航続距離と、
政府の補助金を考慮すれば約3万ドル(約351万円)

これなら、たとえガソリン安が年末まで続いたとしても、
ゲームチェンジャーとしてのこのクルマの座は揺るがないかもしれない。

テスラが開発を進めているモデル3も、目指すところはボルトと同じ
ところが、盛んに宣伝され、長らく待ち望まれている低価格セダンについて、
テスラのイーロン・マスクCEOは先ごろ「あと2年ほど待ってもらわねばならない」と発表

テスラには、3年以上前にコンセプトを公開し、
同じく待望視されているSUVタイプのモデルXの大量生産という優先目標がある

つまり、電気自動車のこの新たなセグメントは、短くとも1年間はシボレー・ボルトの独壇場

NAIAS2016では、GM社のメアリー・バッラCEOやシボレー重役陣が
ボルトを華々しく宣伝して回るのに対して、テスラには展示フロアさえない。

新たなボルトは、小ぶりなクロスオーバーSUVでありながら、
電気自動車としては驚くほど機敏な動きを誇る。

10.2インチのタッチスクリーンによる「浮上式」操作パネルをはじめ、
多くの気の利いた機能を備えている。

このシボレー・ボルトが華々しくデビューすれば、
3万5000ドルほどになるとみられるテスラ・モデル3は、出遅れとならざるを得ず、
いずれボルトと同等の価格設定にすることとなるだろう。

モデル3がようやく出発というタイミングで、
ボルトはすでに追い越し車線を疾走している?

でも、予約待ちの期間が短くなるかも? 3万ドルになるのかも?

  • 77

    mcd***** 強く買いたい 2016年4月11日 09:03

    >>74

    テスラが、フランス政府から
    「古い原子力発電所を自動車工場に変えて欲しい」という要望を受けていた

    テスラのスポークスマンは
    「現在のところヨーロッパに工場を開く計画はない」とコメント

    http://arstechnica.com/cars/2016/04/france-wants-tesla-to-transform-its-old-nuclear-plant-into-an-auto-factory/

    フランス政府で
    エコロジー・持続可能開発・エネルギー大臣を務めるセゴレーヌ・ロワイヤル氏は、
    フランス北東にある古い原子力発電所の再利用に関する自身最良のアイデアが、
    同施設をテスラの電気自動車工場に変えることであると発言

    セゴレーヌ大臣は「多くの人々が原発の停止を予測していますが、
    それを行うには何か新しい雇用を提案する必要があります。
    私のアイデアはここにテスラの工場を誘致する、というものです」

    「我々はフェッセンアイム原子力発電所の停止と、
    この土地に新しい他のものを建設できると発表できたなら、とても素晴らしいことです」
    と発言し、
    フランス政府が原発跡にテスラの電気自動車工場を誘致しようとしていることを明かしました。

    さらに、セゴレーヌ大臣はテスラのイーロン・マスクCEOと会談したことを明かしており、「私は『あなた方のための土地をフェッセンアイムに確保しています』と言い、
    彼はこれを聞いてもノーとは言いませんでした」と語っています。

    原発をテスラの自動車工場に置き換えることは問題にならないのではと
    ドイツの報道機関であるDeutsche Welleは報じています。

    テスラは既に「モデルS」を組み立てるための自動車工場をオランダに保有

    しかし、発表したばかりの「モデル 3」の好調さから、マスクCEOはTwitter上で
    「フリーモントのキャパシティが限界にきているので、
    長期的な需要に答えるため、ヨーロッパに新しい工場を建設する必要がある」
    と発言していた模様。

    なお、テスラのスポークスマンは「現在のところヨーロッパに工場を開く計画はない」とArs Technicaにコメントしています。