IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 日経平均は大幅反発。29400円台で寄り付くと、一時700円超高まで上げ幅を広げた。高値(29686円)後は上昇一服も、高値圏で引けた。25日移動平均線(29216円 3/1)上を早々に復帰し、下向きであるが5日移動平均線(29725円 同)に接近した。

 一目均衡表をみると、日足の基準線(29172円 同)と転換線(29840円 同)ともに横ばい。一方、遅行スパンは好転を継続し、強い買い圧力を示唆する三役好転の状況が続いている。
 
 前週末は29000円割れで引けたが、きょうは大幅高となり過度な下値不安は後退した。これまで下値をサポートしてきた25日線を再び上抜けたことは安心感につながるだろう。ただ5日線を奪回できないと上値を試すのに時間を要する可能性が出てくるため、早々に5日線上復帰できるか注目したい。