IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

日経平均は大幅反発。寄り付きから節目の3万円台を回復し、上げ幅を広げた。高値(30213円)を付けた後は伸び悩んだが、3万円台を維持して終えた。5日移動平均線(30050円 2/25)上を復帰したほか、25日移動平均線(29162円 同)など主要移動平均線は上昇中と買い優勢の地合いを示唆している。

 一目均衡表をみると、日足の基準線(29172円 同)は横ばいの一方、転換線(30065円 同)は上向きを継続。日足と週足ともに強い買い圧力を示唆する三役好転の状況を続けている。
 
 早々に3万円台を回復したことで、過度な下値不安は後退した。あすは週末と月末が重なるなか、3万円台を維持して終えたいところである。また30281円を上回り、週足ベースで陽線を形成して終えれるか注目したい。