IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ブルームバーグによると、英政府は7日、米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの国内での供給を開始する。血栓症例が報告されるアストラゼネカ製ワクチンを巡る不安に加え、今月はワクチンそのものが不足しており、接種プログラムの供給体制強化が期待される。

ハンコック保健相は、モデルナ製ワクチンの接種が最初にウェールズ西部で行われることを明らかにした。英国でのコロナワクチンの承認は、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発したワクチン、アストラゼネカ製に続き3例目となる。