IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ブルームバーグによると、大半の欧州連合(EU)加盟国は6月末までに、人口の過半数に接種するのに十分な量の新型コロナワクチンを確保する見込みだ。ブルームバーグが内部文書を確認した。公式の目標よりもはるかに早い。
欧州委員会の予測文書によると、ドイツとフランス、イタリア、スペイン、オランダでは全人口の55%超が6月末までに必要なワクチン接種を完全に終了できる見込み。EUの公式目標は夏の終わりまでに成人の70%の接種完了で、これは各国の人口構成次第だが全人口の55−60%に相当する。
EUのワクチンプログラムは遅延や混乱、政治的対立に見舞われ出足は鈍かったが、この予測は期待を抱かせる。