IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

米株は売りが先行。コロナワクチンの普及、ロックダウン(都市封鎖)緩和による景気回復期待や米景気対策期待で米株は好調を維持しているが、米長期金利の上昇が引き続き上値圧迫要因となっている。米10年債利回りは一時1.46%台まで上昇した。
 寄り付き前に発表された、10−12月期米GDP(前期比年率)改定値は+4.1%と速報値の+4.0%から上方修正されたが、市場予想を下回った。また、前週分の米新規失業保険申請件数は73.0万件と予想より強い結果となった。

DOW  
 31941.99 -19.87(-0.06%)  
NASDAQ  
 13511.27 -86.7(-0.64%)  
S&P500  
 3912.13 -13.30(-0.34%)