IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

12日07:25 バーキン米リッチモンド連銀総裁
「景気回復に集団免疫は必要ではない」
「旅行や出張への支出回復は長い時間がかかる」
「集団免疫が無くても、春か夏には強い消費需要を見込んでいる」

12日07:40 ホールデン英中銀金融政策委員会(MPC)委員
(デイリー・ミラー紙より)
「来年の今頃は、英国の年間成長率は2桁になっているだろう」
「新型コロナウィルスの規制が解除されたら消費の急増を予想する」

12日08:55 麻生財務相
「景気は新型コロナウィルスの影響で、今はまだ厳しい状況」
「持ち直しの動きが国によって出でてきている」
「日本は改善する方向にあるかなという気はしている」

12日15:21 バイトマン独連銀総裁
「増税のおかげで独CPIは今年のECB目標を上回る可能性」

12日17:01 スナク英財務相
「経済は冬を超えて回復する兆しが見えている」
「新型コロナウイルスは発症と入院の減少を見る必要がある」
「楽観的になる理由がある」

12日19:11 フォンデアライエン欧州委員長
「年央までに復興基金が配分され、欧州の景気回復を支援する見込み」

12日19:42 ロシア中銀
「中立的な金融政策への回帰を検討」
「インフレ率は目標を上回りつつある」

12日21:23 ナビウリナ・ロシア中銀総裁
「緩和サイクルは終わった」
「ロシアのインフレ率は5.5%程度でピークアウトする見込み」

12日23:29 麻生財務相
「G7財務相会合、マクロ経済のあり方や低所得国支援などを議論」
「マクロ分野では経済回復の道筋見据えた対策が必要」
「低所得国支援では途上国の利益になることが重要」

13日02:15 トルドー加首相
「ファイザー製コロナワクチン、幾らかは予定よりも到着が早まる」
「追加400万回分のワクチンをモデルナから購入し、今後はインド製ワクチンも検討」

13日02:21 ゲオルギエバ国際通貨基金(IMF)専務理事
「G7は、ワクチンへのアクセス・政府の回復サポート・気候変動や脆弱な国々への支援に対し確固たる連携を示した」

※時間は日本時間