IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>595

今後の想定シナリオ

①:景気に追随し株価下落
リーマン時もジャブジャブ金融緩和をやったものの
結果は株価下落を抑えることはできなかった
中長期的に株価は景気に追随する・・・50%

②:緩和が効きすぎてダウ大幅反発
米国の史上最大規模の緩和が効きすぎて金余り
ダウは何事もなかった水準まで全戻し
一方で日本は米国に比べ緩和が弱く相対的に円高傾向が続く
そのため日経平均の戻りはダウに比べ弱い・・・30%

③:日本円の信認不安
コロナによる追加緩和により
アベノミクスの出口がまったく見えなくなった
日本円の信認問題が浮上し
円安株高とそれ以上の悪性インフレ・・・20%

想定しているメインシナリオは①から中長期的に③
臥薪嘗胆さんはメインシナリオが②なのでしょう
現状は②を織り込んで株価が推移していますね

  • 598

    臥薪嘗胆 強く買いたい 4月16日 00:21

    >>597

    私の強気の理由は
    *コロナ騒動は、意外に短命。米国は既に、コロナ後に話題が移りつつある。
    トランプ氏とNY知事のおバカなやり取りは、笑うしかないが、如何にもアメリカ的ポジティブシンキングで逞しくもあります。現状、日米で、自らの失政を隠蔽する為に、コロナを大きく見せているだけとしか思えません。よって、次のブラックスワンは、意外な早期コロナ終焉の事態かなとも思っています。
    更に、もし、コロナが長引いても、日米とも、早々に、経済再建に大きくかじ取りする可能性が極めて高い。今の経済状況では、コロナ以前に、経済崩壊で人類が死滅してしまいます。よって、コロナより経済政策強化大合唱が、近々、起こると思います。
    *リーマン時は、明らかに、景気が過熱しての、強烈な引き締め時で、発生した事件であります。今回は、景気減速時のサプライズショックに過ぎません。
    リーマン時は、過剰需要に大幅供給不足。更に、史上稀な、リーマンを潰すと言う、超絶大チョンボで一気に金融崩壊!で需要も消滅。為に、シェール革命スマホ革命の2つの巨大イノベーションで初めて、回復が始まりました。今回は、単純な、供給過剰の需要不足。コロナと共生し、じゃぶじゃぶ金融政策ですぐ解決する案件。トランプ、FRB、安倍、日銀とも、事態を正確に把握し、的確な政策を打っているので、安心買いが、私の判断です。。。。。

    とは、言っても、一寸先は闇が相場の世界、何が起こるか判りませんね。。。
    貴方様の武運長久を祈念いたします。。。!!!

  • >>597

    現状シナリオ②を突っ走っている感じですが
    やはり円高にもなっており
    GW開けから本格化する決算発表や緊急事態宣言の延長等
    4-6のもっと無茶苦茶になる実体経済を考えると
    どう考えても全力買いに方針転換はできない

    なので両建て水準をキープしながら
    ダブルインバースやVIはほどほどにナンピンを続けています

    タカラを保有していなくてこちらに書き込むのもよろしくないでしょうから
    今後はエネクスに書き込む事にします