ここから本文です

>>162

本日、10月2日(水)

<2371>カカクコム

◆2019/10/02(水) 日経産業新聞 5面
食べログ、訪日客も簡単予約


カカクコムは運営する飲食店予約サイト「食べログ」を使い、飲食店のインバウンド(訪日外国人)集客支援に乗り出す。

食べログを海外の口コミサイトなどと連携させ、訪日客が日本の飲食店を簡単に予約できるようにする。第1弾として中国最大の飲食店口コミサイト「大衆点評」と連携した。食べログと海外のサイトとの連携は初で、連携先を順次広げる方針だ。
 
食べログのネット予約サービスを利用している日本の飲食店を「大衆点評」から直接予約できるようにした。予約可能な座席情報は自動的に掲載され、店舗で翻訳などの対応をする必要はない。
 
大衆点評はネット出前などの美団点評(北京市)が手掛ける。大衆点評で予約や買い物をする利用者は年間4億人を超える。店舗情報を閲覧できる登録店舗は日本の飲食店で55万店を超え、多くの訪日客が店選びに用いている。大衆点評から直接予約までできるようにして食べログ利用店の集客につなげる。大衆点評は日本だとぐるなびなども連携している。
 
食べログが海外サイトと連携するのは今回が初めて。今後は連携先サイトを他の地域にも広げていく方針。店舗の訪日客集客を助け、食べログの事業拡大につなげる。

10/2(水)2,634 前日比-38(-1.42%)

  • >>256

    本日、10月11日(金)

    <2371>カカクコク

    ◆2019/10/11(金) 日本経済新聞 朝刊 15面
    年会費と口コミ評価「関係なし」、カカクコム「食べログ」巡り

    公正取引委員会が飲食店情報サイトの実態調査を始めたことを受け、食べログを運営するカカクコムは10日声明を発表した。掲載店がサイト運営会社に年会費を支払えば「口コミ評価」が上がるなどと懸念されていることに対し、「食べログとの取引で店舗の点数やランキングが変動することは一切ない」とした。
     
    グルメサイトを巡っては、掲載店がサイト運営会社に年会費を支払えば「口コミ評価」などその店のサイト上の評価ポイントが自動的に上がるといった状況が懸念されている。公取委は9月から対象の情報サイトの運営企業とサイトを利用する飲食店に調査票を発送している。カカクコムは店舗点数の算出の詳細は非公表としながらも、利用者の声以外の要素が点数に反映されることはないと説明した。

    10/11(金)2,401 前日比-38(-1.56%)