IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

不動産・小売売上高が減速>

中国の不動産市場は昨年6月以降、当局による債務圧縮強化を背景に減速してきた。

統計局の発表に基づくロイターの算出によると、12月の不動産投資は前年比13.9%減と、20年初め以来の大幅な落ち込みを記録。統計局が発表した21年通年の不動産投資は4.4%増で、16年以来の小幅な伸びにとどまった。

消費データが軟調だったことも見通しを不透明にしている。12月の小売売上高は前年比1.7%増と20年8月以来の低い伸びとなり、アナリスト予想(3.7%増)を大幅に下回った。11月は3.9%増だった

これ、資生堂は中国市場でもやっちゃってるかも、、