ここから本文です

>>1783

長文を失礼。

ね子さん、東海カーボンは損切されました??
僕は、まだなんですけど、今になって初めてこの会社をしらべました。笑
まず、業績は完全に黒鉛電極の需給ひっ迫による好決算だったようですね。
同業者はすべて同じような株価をたどっており、特にグラフテックインターナショナル(世界NO.1)とはゼロを2つ付けたら1年チャートの動きがほぼ一致しています。違いは自己資本比率が壊滅的なグラフと、優良な東海。

そうすると、黒鉛電極の今後の需給問題で好決算が続くかどうか判断できると思うのですが環境問題で中国が黒鉛電極を使う電気炉に切り替えているようなのですが、それに合わせて黒鉛電極メーカーも台頭している様子。
しかし、肝心な東海カ自体は、今回の下方修正の原因が中国にシェアを奪われているのか、昨年の買い溜めかはっきり理解していない様子。(営業レベルがしれる)

技術的な優位性、グラフと一緒の動きの理不尽さ、まだ光はあるにはあるけど、好業績ながらピークは過ぎたように感じます。
かといって、徐々に落ち着いても世界の鉄鋼需要がなくなるわけもなく、それなりの決算で続くと思うのですよね。

自社株買い、M&Aなど宣言している材料が今後どれだけ機能するか。
機関投資家がいなくなれば解決と思っていたのですが業界全体の流れと考えると取得価格に戻る自信がなく対応を検討しております。

ね子さんは、どう考えておりますか?