IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

リコーリースは顧客の多くが中小企業であることから、顧客の資金繰りや倒産リスクが業績に影響しそうですが、わずかな減益予想と増配予想で十分満足の決算でした。ここも永久保有候補。
日本管財 これほど無風だと癒されます。もともと永久保有候補ですが。7年保有しており、安定した業績と優待が続く限り売る理由が特にないのです。
21世紀