IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ビーロットはPER6,59 PBR2,52 利回り2,9%で12月にクオカード1000円の優待有り。
不動産銘柄で中古オフィスビルやマンションなどの再生販売、不動産コンサルなどがメインの会社。
12月の配当は前期比10円増配での60円となることが決まりました。
これで4期連続増配中です。
売上も利益も急成長している会社ですが自己資本比率が低く18,4%、そして借金が多い。
新たに島根銀行から20億円を借入れることが決まりました。
まさにイケイケな経営をしている会社です。
こういう会社は景気や経済情勢の影響をもろに受けるので投資には注意が必要ですね。


岡山製紙はPER6,51 PBR0,47 利回り1,78%でクオカード優待が5月にあります。
中国四国地方が地盤の中堅製紙会社。王子HDの傘下の企業です。
いわゆるネットネット株というやつで資産より時価総額の方が低い状態になっています。
塩野義製薬の株を13億円も保有していますね。
ちなみに塩野義製薬は6期連続増配中。
2回の値上げと古紙の価格が下がった事で儲かっているみたいです。
ネットネット株だから底値は限られているのと今年5月に1円増配しているんでこれからも増配の可能性があるような無いような。。
出来高が凄く少ないのが怖いですが、なるべく長いお付き合いをしたいものです