IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>11226

トランプ氏、TikTokとオラクルの提携案「原則承認」

アプリ配信禁止、27日に延期

2020/9/20 6:51 (2020/9/20 8:35更新) 日本経済新聞

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は19日、中国発の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」と米IT(情報技術)大手オラクルなどが提携する案について「原則承認」したと明らかにした。商務省は20日に予定していたアプリの配信禁止を27日に延期すると発表した。

財務省報道官は19日の声明で「トランプ氏がオラクルとウォルマートの提携案を再検討した」と説明した。米政府としての最終承認は、オラクルと米ウォルマートの交渉完了と、政府機関の対米外国投資委員会(CFIUS)による承認が条件になると指摘した。

米政府はティックトックの運営会社である北京字節跳動科技(バイトダンス)が提携案に同意したかは明らかにしていない。提携が最終的に成立するためには、中国政府の承認も必要になる。