IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 143(最新)

    Pearl 2019年1月6日 03:18

    景気動向に敏感になっている地合いで、個別企業の決算発表が物色動向に影響を与えてくることが予想される。主要企業では良品計画<7453>、イオン<8267>が9日、7&IHD<3382>、ファーストリテイリング<9983>や安川電機<6506>が10日の発表を予定している。なかでも、ファーストリテイリングの今8月期第1四半期(9-11月)決算はマーケット全般、安川電機の今2月期第3四半期(3-11月)決算は設備投資、中国関連にインパクトを与える。また、押し目買いを呼び込んで4日は高値引けの4日続伸と堅調推移の通信キャリア・ソフトバンク<9434>は、新規上場10日目にあたる1月8日大引けに海外機関投資家のベンチマークであるMSCIに早期採用となる。その後、1月30日大引けでTOPIX組入となるなど需給面での材料がある。ソフトバンクの株価上昇で投資家心理の好転に繋がる可能性もあるほか、大発会で急落スタートのマザーズ指数がバイオ関連銘柄がリードして反発に転じたことも注目される。

    株式会社フィスコ

  • >>98

    あけましておめでとうございます多分ROMでお邪魔すると思います

  • ■ラグビーワールドカップ開催
     ラグビーワールドカップが19年9月20日から11月2日にかけて開催される。アジアで初めて行われる同大会だが、国内の12都市で48試合が行われる予定。世界各地から多くの観戦者が来日することが見込まれ、インバウンド需要の拡大が見込まれる。20年の東京オリンピック・パラリンピックの開催も予定されていることから、同大会の成功が望まれる。

    ◎主な関連銘柄
     協賛スポンサーは、キヤノン(7751)、TOTO(5332)、セコム(9735)、大正薬HD(4581)、三菱地所(8802)、NEC(6701)、凸版(7911)、NTTドコモ(9437)。関連銘柄は、電通(4324)、JR東日本(9020)、JR西日本(9021)、JR東海(9022)、日本ビューH(6097)、帝国ホテル(9708)、ロイヤルホテル(9713)、グランド(9720)、ミズノ(8022)など

  • ■サブスクリプションの拡大
     サブスクリプションとは従来のモノやサービスの売り切り型とは違い、継続的にサービスを提供する「継続課金型」のビジネス。ソフトウェア、音楽、映画などのほか衣料などの分野にも広がっている。アマゾンやネットフリックスの動画配信サービス、定額で音楽が聴き放題になるアップルやスポティファイなどが身近な例だ。ユーザー側には、ソフトウェアなどではバージョンアップされた最新のサービスが利用できるようになるほか、あらかじめ料金が決まっているため、コスト管理がしやすいなのメリットがある。サービス提供側にも安定した収入が見込めるなどのメリットがある。

    ◎主な関連銘柄

     サービス提供など=経済ニュースなどを定額で配信するビジネスを展開するユーザベース(3966)、個人向けに家計簿アプリ「マネーフォワード」や中小企業向けに経理・人事ソフトをクラウドを通じ提供するマネーフォワード(3994)、スーツ、ドレスのレンタルなどアパレル分野ではレナウン(3606)、三越伊勢丹(3099)など

     サブスクリプション向けプラットフォーム提供=継続課金向けプラットフォームを手掛けるビープラッツ(4381)、健康食品や化粧品など定期販売型の通販システムを得意とするテモナ(3985)など

  • ■生分解プラスチックの普及
     プラスチック製品の不適切な処分により、海洋環境に悪影響を与えることが世界的な問題となるなか、微生物と酵素の働きによって最終的に水と二酸化炭素に分解される、生分解性プラスチックの普及が期待される。

    ◎主な関連銘柄

     王子HD(3861)、大倉工(4221)、中央化学(7895)、三菱ケミHD(4188)、タキロンCI(4215)、アキレス(5142)、岩谷産(8088)、住友化(4005)、積水化(4204)、デンカ(4061)、信越ポリ(7970)、凸版(7911)、旭化成(3407)、ミヨシ油(4404)、東洋紡(3101)、ユニチカ(3103)、住友精化(4008)、蝶理(8014)、星光PMC(4963)、一工薬(4461)、大王紙(3880)、東レ(3402)、ニチバン(4218)、日本紙(3863)、レンゴー(3941)、エフピコ(7947)、イボキン(5699)、リファインV(6531)など

  • ■新天皇即位と10連休で消費・レジャー関連

     4月初めに「平成」に代わる新元号が発表され、5月1日には新天皇が即位される。国民の祝賀ムードが盛り上がり、消費全般にプラスに働きそうだ。19年に限り、5月1日が祝日となったことで、ゴールデンウイークが10連級となる。旅行やレジャーなどの関連業界に恩恵が大きそうだ。

    ◎主な関連銘柄

     旅行関連=エイチ・アイ・エス(9603)、KNT-CTHD(9726)、旅工房(6548)、アドベンチャー(6030)、エボラブルアジア(6191)など
     レジャー施設=オリエンタルランド(4661)、サンリオ(8136)、富士急行(9010)、東京ドーム(9681)、よみうりランド(9671)など

読み込みエラーが発生しました

再読み込み