IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

こっちもでてますね。
2017/09/29]

触れる空中ディスプレイ、新製法で量産が可能に - アスカネット「AI(Aerial Imaging)」

SF映画やアニメなどで見かける、空中に浮かび出るタッチ可能な画面。フィクションでしか見られなかった場面が、徐々に現実のものになりつつある。それが、アスカネットの展開する「AI(Aerial Imaging)」だ。

同社は9月28日、「AI(Aerial Imaging) ー 空中ディスプレイ」事業に関して、「CEATEC JAPAN 2017」での出展を前にプレス向け説明会を実施。技術の要である「AIプレート」の量産に成功したことや、同技術の採用事例について、同社 福田幸雄 代表取締役社長が語った。

http://news.mynavi.jp/articles/2017/09/29/aerial_imaging/

アスカネットを応援する全国の仲間達 こっちもでてますね。 2017/09/29]  触れる空中ディスプレイ、新製法で量産が可能に - ア